全身脱毛を始めてみたはいいものの、肌荒れを起こしてしまったり身体中がかゆくなってしまったという経験はありませんか?全身のムダ毛がなくなるのはいいけれど、肌荒れやかゆみに悩まされてしまうのは嫌ですよね。
脱毛施術をすることで肌荒れやかゆみといった肌トラブルを抱えてしまう人は意外と多いです。せっかく全身脱毛をしても肌荒れで露出できないなんてことは避けたいもの。原因と対処法を知り、美肌になれる脱毛を心がけましょう。

キレイな肌は脱毛から

目次

  1. 全身脱毛で肌荒れやかゆみが起きてしまう原因
  2. 全身脱毛で起こる肌荒れやかゆみの改善方法
  3. 全身脱毛で起こる肌荒れやかゆみの効果的な対処方法
  4. 全身脱毛で起こる肌荒れやかゆみの予防方法
  5. 全身脱毛をするのなら、肌は絶対に乾燥させないようにしよう

全身脱毛で肌荒れやかゆみが起きてしまう原因

  • 肌が乾燥してしまうこと
  • 脱毛施術そのものに問題があること
  • 肌の免疫力が落ちてしまっていること

全身脱毛をするから肌荒れやかゆみが発生してしまうというわけではありません。全身脱毛を行っても、肌荒れやかゆみ一つなくきれいに仕上がったという人もたくさんいます。
全身脱毛をして肌トラブルが起きてしまう原因といえば、この3つであることが多いです。

肌が乾燥してしまうことが原因の場合

脱毛施術を行った後の肌は、軽いやけどを負っている状態に近いものです。そのため全身脱毛の施術後なら全身にやけどを負っているのと同じになります。
やけどは皮膚の中に熱がこもってしまうので、肌の水分がどんどん蒸発していってしまうのです。そのため肌が乾燥してしまい、肌がカサカサしてしまったりかゆみを感じることがあります。
中でも乾燥による湿疹などができてしまった場合、かゆみを強く感じてしまうこともあるでしょう。
また、乾燥してしまっていることに気がつかずに引っ掻いたり、寝ている間に無意識に掻きこわしてしまうことで炎症を起こしたり状態がひどくなってしまい、最悪色素沈着になってしまうこともあります。
全身脱毛をしただけで満足してしまうと自分で保湿をすることすらもしなくなってしまうのですが、脱毛直後こそ時間をかけて保湿をしなければなりません。肌の水分不足から乾燥が起き、肌荒れやかゆみに発展してしまうことは多いです。
特に乾燥しがちな秋〜冬は何もしなくても肌が荒れやすい時期です。脱毛施術を受けた直後は肌がしっとりしているかもしれませんが、帰宅してから何もしないのではさらに肌が荒れてしまったり、かゆみを誘発してしまいかねません。

脱毛施術そのものに問題があることが原因の場合

最近では脱毛サロンやクリニックも急激に数が増えてきました。より少ない資金で売り上げを立てようとして、教育に投資しなかったり少ない人数で店を回そうとしてしまうことで、正しい施術を行なわれず、肌トラブルが発生してしまうということも原因として挙げられます。
たとえ施術が行われても、きちんと保湿を行ったり、冷やしてから照射をしなければ肌には大きな負担となり、後の肌荒れやかゆみに繋がってしまいます。
特に格安の脱毛サロンや、スピーディな施術が売りの脱毛サロン、まだできたばかりで新人ばかり、十分な教育を受けていないスタッフが多いサロンなどでは、重大な肌トラブルこそ最低限避けるように教育はされていても、肌荒れやかゆみといった技術不足でも起こるトラブルは発生しやすいと考えられます。
これは大手サロンだから安心、クリニックだから安心というわけではないため、自分がこれから行こうとしているサロンやクリニックがどんな評価をされているのかを事前にチェックしておく必要があります。事前のチェックを怠ってしまってしまうから適切な施術をしてくれないお店で契約をしてしまい、肌トラブルを引き起こしてしまうのです。

肌の免疫力が落ちてしまっていることが原因の場合

脱毛施術も申し分ないし、アフターケアもしっかりしてもらえた。日頃からスキンケアも怠っていないのになぜか全身脱毛をした後に肌荒れやかゆみを引き起こしてしまったという場合、肌の免疫力が落ちていないかチェックしてみてください。
スキンケアを怠らなかったとしても体調が悪い状態が続いていれば肌の免疫力も弱くなってしまっています。免疫がなくなれば外部からの刺激にも弱くなってしまうため、脱毛施術による刺激は大きなダメージとなってしまうのです。
肌の内部にこもった熱を十分に解放することもできなければ、乾燥した肌を潤すこともできません。免疫がない分肌のターンオーバーも遅くなってしまうので肌は超敏感に。ただの肌荒れだと放置したままではますますかゆみが強くなってしまうこともあります。
脱毛施術後、いつも通りお手入れをしていれば大丈夫だったのに今回だけ調子が悪いという場合は自分の体調管理がきちんとできているか振り返ってみましょう。
風邪気味程度なら脱毛施術はできますが、意外と自分で思っているよりも肌は弱っていることが多いです。また、生理前などでホルモンバランスが乱れている時も肌の免疫力が落ちやすく、脱毛施術で肌荒れを起こしてしまうことがあります。

全身脱毛で起こる肌荒れやかゆみの改善方法

肌が乾燥してしまうことが原因の場合の改善方法

お風呂でも保湿

肌が乾燥してしまうことが原因の場合の改善方法
全身脱毛施術の後、肌は特に乾燥しやすい状態です。何もしなければどんどん水分が失われていきますし、いつも通りスキンケアをしていても足りないぐらいの勢いで肌が乾燥していってしまいます。
そのため、全身脱毛施術を受けた後はなるべく肌の保湿をメインにスキンケアを行うようにしてください。特に乾燥しやすいお風呂上がりなどは、肌に水分がまだ残っている状態でいいのですぐに化粧水などを肌につけるようにしましょう。
乾燥がひどく化粧水がしみて痛みを感じる場合は低刺激のローションやクリームをつかって優しく肌になじませるようにすると効果的です。
また、熱いシャワーは血行を促進させてしまうので肌の乾燥もかゆみも強くなってしまう可能性があります。寒い冬などは、施術当日にお風呂に入れないことも辛いとは思いますが、なるべくぬるめのお湯でシャワーを浴びて、肌に負担をかけずに上がるようにしましょう。
お風呂上がりだけでなく、外出前や日中活動している間も、乾燥やかゆみが気になるようであればすぐに保湿ができるようにしておくといいでしょう。携帯用の化粧水などを持ち歩くといざという時にさっと保湿ができるので便利です。
化粧水だけだと蒸発してしまいやすいので、油性の保湿クリームを使用するのもおすすめです。

脱毛施術そのものに問題があることが原因の場合の改善方法

脱毛施術の良し悪しは、ただサロンやクリニックに行ってみるだけではわかりません。施術を受ける前に判断するのであれば、口コミや体験談をチェックしておいたほうが良いでしょう。
ここで大事なのは、どんな肌の人が施術を受けたかです。肌が強い人ならどんな脱毛施術を受けてもトラブルは起きないかもしれません。普通肌〜肌が弱い人でも問題なく施術が受けられたか、全身脱毛の施術後も特にトラブルは起きなかったかというところに注目しながら口コミや体験談をチェックしてみてください。
また、万が一自分に肌荒れやかゆみといったトラブルが生じてしまった場合に、サロンやクリニック側ですぐに対処してもらえるのか、そういったトラブルを理由に解約しても返金は可能か、など保証制度が充実しているかどうかもチェックしてから契約をすることで、技術力のないサロンやクリニックで施術を受けることがなくなるはずです。また、万が一トラブルにあってしまっても速やかに対処してもらえるので安心感もあります。
どうしても行きたいサロンやクリニックがあるけれど、施術に問題がないことがわかるまで契約をしたくないという場合は、テスト照射ができないか聞いてみるのも良いでしょう。テスト照射をしてみて問題がなければ、契約をすればいいのです。

肌の免疫力が落ちてしまっていることが原因の場合の改善方法

肌の免疫力が落ちてしまっているか、自分ではわからないという場合もあるかと思いますが、普段は大丈夫なのにニキビができやすくなったり、なんとなく化粧品が合わないなと感じた時は免疫力が落ちてしまっていると疑ったほうが良いでしょう。
肌の免疫力を高めるには生活習慣を見直すのが一番です。食生活が乱れていたり、寝不足が続いていたり、ストレスを抱えていたりしませんか。体の外から保湿してあげたり肌を労ることは大事ですが、肌を作っているのは自分でしかありません。栄養バランスのとれた食事や十分な睡眠、規則正しい生活を行うことで肌のターンオーバーも正常化し、免疫力が戻ります。
脱毛とはあまり関係ないようには思えますが、肌トラブルを極力減らすのであれば体の内部からのケアも重視した方が良いでしょう。
肌の内部が栄養で満たされることで代謝も活発になりますので、肌荒れやかゆみが起こりにくい肌になるのはもちろんのこと、今後のスキンケアの効果もアップします。脱毛効果も合わせてアップすることになりますので、余裕があれば日頃から気を使っておきたいことでもあります。

全身脱毛で起こる肌荒れやかゆみの効果的な対処方法

肌がもともと乾燥している状態で全身脱毛施術を受けてしまうと、肌には大きなダメージとなってしまいます。そのため肌荒れやかゆみもひどくなってしまうことが多いです。
全身脱毛をして肌荒れやかゆみが起きてしまった場合は、なるべく刺激の少ない化粧水などで優しく肌を保湿して様子を見ましょう。化粧水が沁みてしまったり、炎症を起こしてしまうようであれば早めにサロンやクリニックに連絡を入れ、専門医に診てもらうことで大きなシミなどの跡を残してしまう心配もなくなります。

  • 肌の乾燥を避けること
  • 脱毛技術の高いサロン・クリニックに通うこと
  • 施術後に注意されたことは絶対にしないこと

全身脱毛の施術跡に肌荒れや乾燥を起こしてしまうのは、肌が刺激に弱くなってしまっているからです。前もって肌に負担をかけないようにしたり、ちょっとしたダメージに負けない肌作りを心がけることで予防ができます。

肌の乾燥を避けることで予防

肌が乾燥してしまうと、肌が本来持っているバリア機能が失われてしまいます。そのため全身脱毛施術が大きな刺激となり、肌荒れやかゆみを引き起こしてしまうのです。
全身脱毛の施術を受ける前に肌の乾燥を避けましょう。乾燥を避けるということは、肌を保湿するということです。肌は強い方だから大丈夫と思っていても、化粧水やボディクリームなどでしっかりと保湿をしておくことで、全身脱毛時の痛みなども軽減できますよ。
油性の多いクリームなどは施術直前だと断られてしまうこともあります。全身脱毛施術当日は、早いうちから化粧水で乾燥を防ぎ、外気に肌がさらされないようにしておくと良いでしょう。紫外線の防止にもなります。
また、全身脱毛の施術を行った後は特に肌が乾燥しがちな状態です。サロンやクリニックで保湿はしてもらえても、乾燥が気になるようであれば低刺激の化粧水などで保湿します。
クリームなどを刷り込むのではなく、優しく手のひらで押さえるようにして保湿してあげると、ヒリヒリすることもありません。赤みがひかなかったりすでにかゆい、皮膚がカサカサしてしまっているという場合はなるべく刺激を与えないようにして様子を見て、施術を受けたサロンやクリニックに連絡を入れましょう。

脱毛技術の高いサロン・クリニックに通うことで予防

最初から脱毛技術に定評のあるサロンやクリニックで全身脱毛をすることで、肌への負担や肌トラブルの危険性を減らすことができます。
脱毛技術の高いサロンやクリニックであれば、個人の肌の状態に合わせて出力を調整したり、施術前後のケアも丁寧に行ってくれるはずです。脱毛効果はもちろんですが、全身脱毛後に肌荒れやかゆみを起こしてしまうことはほぼなくなります。
脱毛サロンやクリニックを選ぶ際には、どれだけサービスが充実しているか、脱毛技術に長けているスタッフが多いか、実績があるか、顧客は多くても肌トラブルを起こした人は少ないかどうかまで判断してから決めた方が良いでしょう。
しかし、脱毛技術があるお店を選んだからといって自分では何もしなくていいというわけではありません。セルフケアと併せてよりトラブルのない肌を目指しましょう。
事前に肌トラブルについての相談ができたり、炎症や化膿してしまうのを避けるためにクリニックで全身脱毛施術を受け、薬を処方してもらうというのも一つの予防方法です。
少なくとも「ここで脱毛しても大丈夫かな?」という心配がなくなるだけでも、肌トラブルのリスクは減るはずです。

施術後に注意されたことは絶対にしないことで予防

全身脱毛の施術をした後に肌荒れやかゆみが起きてしまった!という人の中で、意外と多いのは「禁止されてしまっていることをやってしまう人」です。
脱毛施術後にやってはいけないこととして、日焼けや入浴、激しい運動、サウナなどが挙げられます。見た目ではわからないかもしれませんが脱毛の施術後は肌には熱もこもっていて、刺激に弱い状態となっています。
ムダ毛がないからといって紫外線対策をしないまま薄着になったり、運動をしてしまったり、いつも通り入浴してしまったりしないように気をつけましょう。このぐらいなら大丈夫だろうという気持ちでいると、実は肌には大きなダメージとなり肌荒れやかゆみを引き起こしてしまいかねません。
運動は我慢できても入浴はしたいという場合でも、全身脱毛の場合は全身がダメージを負っているのと同じです。施術を受けた部位にもよりますが、施術当日はシャワーだけで我慢しましょう。
また、うっかり忘れてしまうのが紫外線対策です。全身脱毛施術後に日焼けしてしまうのは、やけどの上にさらにやけどを負ってしまうのと同じことです。なるべく刺激の少ない日焼け止めをこまめに塗るようにしたり、肌を露出させないようにして紫外線から肌を守りましょう。襟足や足の裏側なども忘れずに。

まとめ:全身脱毛をするなら肌の調子はいつも整えておこう!

全身脱毛をするなら肌の調子はいつも整えておこう!
全身脱毛の施術でかかる肌への負担は、自分が思っているよりも大きなものです。たとえ光脱毛などで「肌にやさしい」と言われていても、何もしないわけではありません。無理やり毛根やその周りの細胞に熱を与えるわけですから、肌にダメージがないわけではないのです。
特に全身脱毛となると、全身のケアが必要となってきます。全身脱毛をするのであれば、肌の乾燥を防ぐのはもちろん、ちょっとした刺激に負けない肌作りを心がけましょう。

☆節約おすすめリンク家族の自転車保険ならドコモがお得!